ついに手に入れました!東プレのRealForce91 UDK-G!!

img_0007こんにちは。Takuya.B(@TB_IQ)です。

ついに…。ついに買ってしまいました!キーボード界最高峰と呼ばれている東プレのReal Forceシリーズ…!

普段、研究や作業はMacBookAirを使っていますが、私のメインPCはWindowsのデスクトップPCです。実際に触ってみた所、やはり最高のタイプ感です!

スポンサーリンク

まず私が買ったものはこちら!

img_0006

開封直後の愛しのりあるふぉーすちゃん♡

今回、私が購入したものは東プレRealFoce91 UDK-G テンキーレス ALL45g荷重です。

こちら定価で購入すると2万円オーバーの代物なのですが、Amazonさんだと2万円以下で購入することができるのでおトクです!

img_0007

Real Forceは場所によってキーの重さが異なる変荷重がスタンダードなのですが、今回わたしはALL45gモデルを購入しました。指や手首に負担が掛かるのはイヤですが、キーが軽すぎて入力している感が得られないのもどうかと思ったので、少し重めの45gにしました。

“重め”といっても、以前購入したHHKB Lite2 for macのキー荷重がALL55gだったので、全然重く無いです。むしろめちゃくちゃ軽く感じます。ALL30gにしていたら、これよりも軽いとか考えられません(汗)

以前購入したMac用キーボード

また、テンキーが付いていないキーボードを触ることが多かったということもあり、テンキーレス版を購入しました!

打鍵感について

img_0010

肝心の打鍵感ですが、非常に軽快にタイプすることができます。『さすがALL45g!』といったところでしょうか(笑)

家電量販店などで発売しているキーボードって、これでもか!というくらいガチャガチャ音がしませんか?なんか安っぽい音のような。

しかし、Realforceはそういう音が全くしません。余計なガチャガチャ音がせず、タイプしたキーの音しかしません。だから静音タイプのキーボードでは無いものの、かなり静かに聞こえます。

ちなみに入力したときのタイプ音についてですが、HHKB Lite2 がコトコト、市販のメンブレン式キーボードがカチャカチャだとしたら、RealForceはスコスコ・スチスチという感じです。キーを押した時はスッと入って、指を離すとコッって鳴る感じです。この『コッ』の音が非常に高く、ことりのさえずりのようにも聞こえてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

最初は少々違和感を感じるかもしれませんが、使えば使うほど自分の手に馴染んでくるのがわかります。

もしRealForceを買おうと考えているなら、以下のモデルが最もスタンダードなモデルです。

私が購入したものは変荷重タイプではありませんが、タイピングに関しては何ら問題ありません。むしろ今まで使ってきたキーボードが変荷重タイプでは無かったので、自然と触ることができました。