究極の到達点!HHKB Professional HYBRID 購入しました!1ヶ月使用したのでレビューしてみる

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

HHKB Professional HYBRIDを購入しました!

1ヶ月ほど使用してみたので、その使用感などについてまとめてみようと思います。

なお、以前にHHKB Professional2 を購入した際のレビュー記事は以下になります。

スポンサーリンク

HHKB Professional HYBRIDを購入!

HHKB Professional HYBRID はPFU社が販売している静電容量無接点方式を採用しているキーボードです。

HYBRIDの中でも刻印の有無など複数種類に別れるのですが、私はその中でも白の無刻印モデルを購入しました!

また、HYBRIDには静音タイプのtype-sモデルがあります。

購入する前、既にtype-sではないHHKB Professional2を持っているため、type-sにするかどうかかなり悩みました。

ですが、様々なレビュー記事や動画を眺めた結果、

  • 打鍵感が自分の好みではなさそう
  • 今まで使ってたHHKB Professional2の打鍵感が好き

という点でtype-sではない無印モデルの購入に至りました。

4台まで接続して切り替えが可能

さて、HHKB Professional HYBRIDは従来のモデルと異なり、4台まで接続先を設定し保存しておくことができるという特徴があります。

例えば会社のPCで作業していて、スマホでLINE通知が来たら接続先をスマホに切り替えて返信するといった使い方が可能です。

切り替えは簡単で fn + control + (数字キー) で切り替えることができます。

私は現在以下の4つを接続先として設定しています。

  • 自宅のMacBookPro
  • 会社のMacBookPro
  • iPad Pro
  • iPhoneXs

他のBluetoothキーボードだと接続端末を切り替えようとするとBluetooth環境設定などを開いて設定する必要がありますが、HHKBでは接続先を予め設定しておけば、キー操作だけで切り替えができるのは本当に便利です!

これだけでも買う価値ありです!

打鍵感について

HHKB Professional2と同じくtype-sではない無印を購入したので、打鍵感については変わりなく、チトチトパチパチといった感じです。

公式の仕様もProfessional2と変わりない無いのですが、若干スペースキーのストロークが浅くなった気がします。本当に誤差の範囲でしかありませんが。

公式の仕様に関してはHHKB Professional HYBRIDの公式サイトをご覧ください!

HHKB Professional HYBRID 公式サイト

スポンサーリンク

あとがき

HHKB Professional HYBRIDはBluetoothで4台まで接続できるという特徴がありキーの打ちやすさだけでなく、手元もスッキリして広い意味で使いやすくなりました。

お値段は決して安いというわけではありませんが、文字入力が楽しくなりますし、仕事のモチベーションも上がります!

(無刻印モデルを使っていると大抵周りから変態扱いされますが)

是非とも興味のある方は使ってみてください!

というわけで、次回もよしなに!