【禁煙3日目】強敵現る!朝起きてすぐのタバコ欲の奇襲攻撃!

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

2016年11月12日。ついに3日目です。先に報告しておきますが、吸ってしまいました。1本だけではなく、チェーンスモーキングをしてしまいました

ただ1つわかったことがあります。私が克服するべき敵は『朝起きてすぐのタバコ欲』だけということです。

スポンサーリンク

朝起きてすぐのタバコ欲

朝起きてすぐの吸いたい欲求の威力はヤバイです。ニコレットだけでは太刀打ちできず、タバコ買いに行ってチェーンスモーキングをしてしまいました。情けない…。

奇襲作戦を食らったような気分です。

 

ニコレットを噛んでも効果が無かったということは、これはタバコの身体的依存というよりも、これまでの習慣による心理的依存の影響が大きかったのでしょう。何かしらの策を練る必要があります。

日中のタバコ欲は全戦全勝

ちなみに、日中のタバコ欲は全戦全勝しています。ニコレットの正しい噛み方がわかってきたというのと、吸いたい欲求の抑え方が感覚的に身に付いてきました。

事実、喫煙所の周りを通っても吸いたいと思いませんし、そこに鎮座している大勢の喫煙者たちが視界に入っても全く吸いたいと思いませんでした。本当にまったく吸いたいとは思いません。

彼女と飲み屋にも行きましたが、全く吸いたいと思いませんでした。店を出て、いつでもタバコを買いにいける状況になったときは、少々不安だったのでニコレットをすぐ口に放り込みましたが。

起床後タバコ欲に対抗する為の作戦

私が克服するべき敵は『朝おきてすぐのタバコ欲』ということがわかりました。また、これが身体的依存ではなく心理的依存による影響ということもわかりました。

そこで、具体的な作戦を考えてみました。明日2016年11月14日から実践します。

作戦1:『吸いたくなったらニコレット』作戦

自分が朝おきてすぐにタバコを吸いたいのは心理的依存によるものと上で述べましたが、確証はありません。あくまで理屈で考えた結果、そう思うだけです。

身体的依存の影響も無いとは言い切れないので、朝起きたら歯を磨いてニコレットを噛みます。言うなれば『吸いたくなったらニコレット』作戦です。

作戦2:シャワーを浴びてリフレッシュ作戦

目が覚めてウトウト状態から頭フル回転状態の間“頭フル回転では無いけど日常的行動に支障が出ない状態”が危険のようです。ろくに思考できず、習慣的にタバコを吸う・買いに行くという行動をしてしまうからです。

もし上記の『吸いたくなったらニコレット』作戦で効果が無ければ、次の作戦として『シャワーを浴びてリフレッシュ』作戦を用意します。

起床後すぐにシャワーを浴びると、眠気が覚めて作業に集中できることは過去の4時起床生活を続けていた頃の経験からわかっています。

もし頭が覚醒状態(頭フル回転状態)になっていないことが原因だとすれば、この方法で解決するはずです。

作戦3: 筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ作戦

もし上の作戦1・作戦2を実践してもタバコ欲が収まらなければ、最終手段である『筋トレ』作戦を発動します。

これも過去の経験上、私は筋トレをするとタバコ欲が収まり作業に集中することができることがわかっています。

禁煙してストレス発散にジョギングをするというのも同様の理屈なのでしょう。私の場合はジョギングではなく、ガリガリなので筋トレに取り組みます。

 

これら3つの作戦を実践し、朝起きてすぐのタバコ欲に徹底抗戦します!

スポンサーリンク

まとめ

日中のタバコ欲もニコレット無しでは克服できなかったかもしれません。しかし、ニコレットさえ噛んでいれば日中は大丈夫と確信していたので、朝イチのタバコ欲に猛攻撃を食らうとは不覚でした。

明日から上の3つの作戦を使って、朝イチのタバコと徹底抗戦します。禁煙パイポという援軍も要請したので、大丈夫とは思いますが…。

禁煙したい人にちょっとしたアドバイス

タバコによる依存は身体的依存(体がニコチンを欲するもの)と心理的依存(日々の習慣や意思の弱さによるもの)の2種類があります。

そして、禁煙に失敗する原因はほとんどの場合が後者です。

そんな方は是非『禁煙セラピー』を傍らに置いておくことをオススメします!

あなたが本気で禁煙したいと臨むなら、強く背中を押してくれる1冊となるでしょう

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。