朝型?夜型?いいえ、わたしは「本能型」だ!!

ありがとうございます。Takuya.B(@TB_IQ)です。

生活リズムは人それぞれですが、一般的に「朝型」と「夜型」の2つに分けて考えられます。私も4月は規則正しい生活を身に付け、朝型人間になることが出来ました。しかし、その生活リズムは崩壊し、今では上記のどちらにも属さない新たな生活リズムを身に付けています。

それは諸刃の生活リズム「本能型」です。詳しくお話しましょう。

スポンサーリンク

「本能型」の生活リズムとは?

本能型とは「朝型」や「夜型」と呼ばれている一般的な生活リズムとは異なり、眠くなったら寝るというスタイルをとるものです。

一般的にデキる大人は朝型生活を心がけていると言われていますが、しばらくは朝型生活を続けることが出来ても休日などでリズムが狂い、生活リズムを整えること自体がストレスに思える人もいらっしゃると思います。

私も生活リズムを気にし過ぎて、ストレスを感じるようになっていました。朝型生活は現在も心がけるようにはしていますが、その根底には「本能型」の生活リズムがあります。

「本能型」のメリットとデメリット

本能型生活リズムのメリットとデメリットについてお話します。

メリット

本能型のメリットは活動時間を気にせず取り組むことが出来るというメリットがあります。眠くなったら寝れば良いので、眠くないのであれば作業を継続することが出来ます。

デメリット

本能型のデメリットは明白です。それは生活リズムが安定しないこと、会社の就業時間や研究室のコアタイムなどが決められている方であれば、信用を失うことになりかねないので、辞めておいたほうが無難です。

フリーランスの方をはじめ、1日のスケジュールを自分で全て決めることが出来る方であれば、この本能型で生活するのも1つの選択肢なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

私は基本的にこの「本能型」の生活スタイルで自由気ままに生活を送っていますが、決してオススメ出来るものではありません。しかし、こういう生活スタイルもあるのだなと心の隅に留めておいて頂けると嬉しいです。

生活リズムに関しても試行錯誤を重ね、自分に合ったリズムを見出すことが出来るよう研究中でございます!

About me
Takuya.B
プロフィール編集中