毎日を充実させる為のシンプルな方法

photo credit: HAWAII 2014 via photopin (license)

photo credit: HAWAII 2014 via photopin (license)

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

私たちの過ごす毎日は週5日の平日と週2日の休日で構成されています。毎日を充実したものにするには、この全く性質の異なる平日と休日いかに充実させるかがポイントになります。私が取り組んでいる平日と休日を充実したものにする方法についてお話します。

関連記事

スポンサーリンク

まず平日を何に使うか

当たり前ですが、一週間の半分以上は平日が占めています。あなたがもし充実した毎日を過ごしたいと考えているなら、まずはこの平日を充実させることに注力すると良いでしょう。

あなたは平日をどのように過ごしていますか?

私はまず自分だけの時間割を作りました。このように時間を区切ることで、各時間に役割を持たせることが出来ます。こうすることで、何をするか迷うといった無駄な時間を無くすことが出来ます。ちなみに各時間に何をするかは前日の夜に決めておきます。これで余すとこなく1日を過ごすことが出来ます。

関連記事

しかし、何をするのかを決めても目標が無ければ、ただ時間が過ぎていくだけです。それでは意味がありません。そこで私はデイリークエストと題して、1つだけメインとなるミッションを自分に課しています。それぞれの時間に1つずつ設定しても良いかもしれませんが、それではかえってプレッシャーになってしまいます。最初は1つだけ設定してみましょう。詳しくは以下の記事に記しています。

関連記事

休日をどう過ごすか

平日を充実したものに出来たら、次は休日です。ちなみに私は基本的に休日は家族サービスDayとしています。たまたま1人の時間ができた場合にのみ、自分のことに取り組むようにしています。休日は充実感より幸福感の方が大事なのかもしれないという内容の記事は以下になります。

関連記事

とはいえど、せっかく丸一日休みなのに自分の事に取り組まないのはモッタイナイ!と考えてしまいますよね(汗)私も同じです。

 

そこで登場するのがこちら。先日、ご紹介した「やりたいことリスト」です。

関連記事

私のやりたいことリストには「論文を執筆する」などの仕事チックな内容が含まれていますが、「恋人とディズニーランドでエレクトリカルパレードを一緒に見る」のようにゆるい内容のものも含まれています。むしろゆるいものの方が多いかもしれません。

私の休日は家族サービスDayですので、やりたいことリストに含まれている、家族と一緒に取り組めるものを1日1つ消化しようと決めています。このようにして家族と一緒に「やりたいこと」に取り組むことが出来れば、充実感と幸福感の両立が可能なのではないかと思うわけです。

平日と休日にメリハリを付ける

最後に重要なポイントを1つ。

私は最近、「平日していることは休日にはしない、その逆もまた然り」と決めています。要するに、平日と休日のメリハリを付けるということです。大事なミーティング前で仕事が大忙しという状況であれば仕方ありませんが、基本的に平日の仕事を休日に持ち込むのはNGだと考えています。この考え方は、「夜更かしせず早起きして自分の事に取り組む」や「定時退社するために、仕事に集中する」とも共通する〆切効果に似ているかもしれません。

「平日の仕事は休日には出来ないから仕事に没頭する。休日の遊びは平日には出来ないから遊びに没頭する。」というように、メリハリを意識することで、自ずと毎日が充実したものになります。

スポンサーリンク

まとめ

毎日を充実したものにするには、平日と休日という異色の1日をそれぞれ充実させる必要があります。平日の過ごし方、休日の過ごし方に工夫を凝らし、メリハリを付けて過ごすことで充実した毎日を過ごせるようになるのかもしれません。

しかし、これはまだまだ研究する余地がありますね(汗)色々、実験してみます…!

こちらの記事もオススメです!

関連記事