ブログを育てる楽しみ

 

こんばんは。Takuya.Bです。最近、ブログを育てることが楽しみになっています。ブログでの情報発信はTwitterやFacebookとは違う楽しみがあるようにも思います。以前は更新するのも続かず三日坊主だったのに、なぜここまで続けられるようになったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

全ては自分でブログをデザインしたことに始まる

全てはブログを自分でデザインしたことに始まります。このサイトを立ち上げた時からやっておけばよかったと、本当に後悔しています。ですが、再スタートを決意してウェブデザインのテキストを購入し、素人ながらここまでデザインをすることが出来たからこそ、こうやって書き続けられているんだろうなと思いました。

もしこれが無料のテーマだとしたら、ここまで本気で取り組んでいなかったかもしれません。もし無料テーマのままブログ再スタートの旗を掲げていたら、その旗はすぐに倒れていたことでしょう。考えて見るだけでも恐ろしい。

ブログが続かないから、必ずしも自分でデザインする必要はありませんが、もし使っているテーマのデザインに少しでも不満があるのであれば、自身でカスタマイズしてみるだけでも少しはモチベーションが変わるかもしれません。

私は自分で汗水たらしてデザインしたからこそ「ここまでやったのだから、何としても続けなくちゃ!!」と思えるようになりました。

 生み出したからには愛情をもって育てる

そしてこんな簡素なデザインではありますが、私はこのブログを愛しています。そう、我が子のようにです。そして仮にもブログが我が子なのだとすれば、愛情をもって育てなければなりません。私がこうやって毎日記事を投稿しているのも、伝えたい事を伝えるためというのはもちろんですが、愛しのブログ君を育てるためでもあります

毎日私は愛情を持ってブログ君を育てています。カテゴリページを眺めてどんどん記事が増えていくのが些細な楽しみです。

また最近は少しずつではありますが、カスタマイズして楽しんでいます。サイドバーにはTwitterの投稿も表示されるようになりました。よろしければフォローお願いします(笑)

自分の言葉で書く

いい記事を書こうと思い、なかなか記事が書けないので私は朝に下書きをしてから、午後に文面をもう一度見直し、修正して投稿する形をとっています。しかし、この一週間ほどで、あまり書き方は気にしなくなりました。

正直、真面目そうな堅苦しい書き方なんか無理にしなくても自分の言葉で書き記せばいいと思います。どんなにヘタクソな文章でもコピーペーストで他のサイトから引っ張ってきた文章よりは格段にマシです。

そんなこともあり、最近の記事は少しまとまっていないかもしれません。遅いのか早いのかわかりませんが、リライトも徐々にやっていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ブログは自分自身であり、我が子のような存在です。だからこそ愛情を持つことだけは忘れず、自分の言葉で書いて育てていけば良いかと思います。

こう考えるようになって、ブログを書くのが格段に楽になりました。気の持ちようは本当に大事です。

About me
Takuya.B
プロフィール編集中