1日2000円生活が素晴らしい貯金術なので、改めて解説してみます!

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

早いもので、気がつけば1日2000円生活に取り組んで1年が経っていました。そして着々とお金を貯めることができたので、改めて1日2000円生活の方法を解説します!

スポンサーリンク

基本的なルールについて

まず基本的なルールをお話します。

  1. 1日の始めに財布に2000円を入れる。
  2. 1日の終わりに財布の中身全額を貯金箱に入れる

たったのこれだけです。詳しく説明しましょう。

まず始めに、なぜ1日2000円なのかという点についてですが、これは皆さんが1日◯◯円あったら大丈夫という金額でかまいません。私は普段あまりお金を使わないので、1日2000円に設定しているだけです。通勤・通学や昼食代などで2000円では足りない方は、3000円に設定すれば良いですし、逆に1日1000円、500円で十分という方は少なめに設定して構いません。

 

ここで重要なのは、◯◯円あれば1日過ごせるというポイントです。

1ヶ月分の各費用を確保する(固定費・2000円費用・分配金)

さて、皆さんが気にしているのは月末の引き落としや飲み会や遊びなどの急な出費にどう対応するかという点だと思います。それを踏まえた上で、給料日にどのように収入と向き合うのかについてお話します。

 

私は給料日に以下の3つのステップに従って収入を分けています。順番に見ていきましょう。

まず給料日に現時点で把握出来ている固定費(家賃・光熱費・食費・携帯代・クレジットカードの引落…etc)をあらかじめ確保しておきます(=STEP1)。この固定費が支払えなければ日常生活に支障をきたすはずなので、皆さんもすぐに頭に思い浮かぶでしょう。この固定費を第一に用意しましょう。

そして次に2000円生活費用を確保します(=STEP2)。1日2000円生活なら1ヶ月で約6万円です。私は給料日に千円札でまとめて引き出しています。ゆうちょ銀行のATMなら60+千円と押すだけで60枚出してくれます。手数料も掛からないのでオススメです。

そして最後に急な出費対策ですが、まず思いつくのは、思わぬケガや病気の医療費、洗剤などの日用品、車の燃料費など…だと思います。これを分配金と名付け「病院・薬代」、「日用品代」、「車維持費」のように小分けして確保してください(=STEP3)

あとは家を出る際に、病院に行くのであれば病院・薬代を、帰りに車の燃料を補給するのであれば車維持費を持って出かけるだけです。

 

さぁ!これで準備は整いました!あとは1ヶ月を実際に乗り切ってみるだけです。

 

私の2000円生活費用の使い道ですが、基本的にジュース代やカフェ代などがほとんどです。給料が入ったら欲しいものもありますが、ジュースやカフェに行くのを我慢して欲しいものを手に入れるより、毎日、安心して生活出来るほうが私にとっては大事なのでこの方法をとっています。そして1ヶ月後にはまた固定費・2000円生活費・分配金は補充されるので、2000円生活で残ったお金で欲しいものを購入しています。

でも実際の所、2000円生活でお金を貯めている間に物欲が消え、衝動買いが無くなり結果的に本当に欲しいもの・必要なものしか買わないようになりました。

急な出費を制してこそ、貯金を制す

1日2000円生活に限らず、「結局の所、どうすればお金貯まるの?」という根本に戻って考えてみましょう。

皆さんが貯金をする場合、おそらく給料から1万円を定期預金したり、財布の中に500円があるから500円玉貯金をしていると思います。しかし、お金が足りなくなって仕方なく貯金を切り崩すという経験があるのではないでしょうか。

 

なぜ、こうなるのか。

 

急な出費ほど恐ろしいものはありません。衝動買いも急な出費の1つです。この急な出費に対応しきれるかがポイントだと私は考えています。

 

例えば、貯金を歩くことに例えてみましょう。小さな石ころや段差などが急な出費です。これらの障害物(=急な出費)を乗り越えようとしてケガをしてしまっては(=貯金を切り崩してしまった)歩くに歩けません(=思うように貯まらない)

あなたならどうやって対処しますか?収入を増やして強靭な足腰を身につけますか?障害物を交わして、急な出費が発生しないように交わしながら歩きますか?それともケガをしてしまっても応急処置で何とかしますか?

どの方法でもかまいません。ただ急な出費だけは障害物であるということだけは忘れないで下さい。

そして、他の貯金術でもこの急な出費の対処法についてあまり解説していないから、貯金できる人が増えないのでは?と思うわけです。

 

急な出費を制してこそ、貯金を制す

 

今まで貯金出来なかった私が楽な気分で貯金に取り組めたので、あなたも急な出費を制すれば貯金できるはずです。頑張ってください。

まとめ

私はこの方法を実践することで、約半年で20万円を貯めることができました。

もう少し1日2000円生活のポイントはあるのですが、長くなったので別の機会に譲ることにします。

実は私、毎日記録を付けて管理しています。こうすることで実際に貯まっているのがひと目でわかるので楽しいです。この方法に関しても別の機会でお話します。

スポンサーリンク

関連記事

1日2000円生活が我が家にパワーアップして帰ってきた!!
ついに我が家に1日2000円生活が帰ってきました!引越しを終えてから封印していたのですが、彼はパワーアップして帰ってきたのです。 えっ?パワーアップ?何がパワーアップしたのかって? よくぞ聞いてくれた!!詳しくお話しまし
1日2000円生活が実用的な貯金術である理由を解説するよ!
ありがとうございます。Takuya.B(@TB_IQ)です。 1日2000円生活は私が1年以上取り組み続け、楽して約25万円を貯めることが出来た画期的かつ実用的な貯金術です。今日はなぜこの貯金術が実用的と言えるのかについて解説
About me
Takuya.B
プロフィール編集中