必ずお金が貯まる?私が取り組んでいる1日2000円生活とは!?

photo credit: aug07 054 via photopin (license)

photo credit: aug07 054 via photopin (license)

こんにちは。Takuya.B(@TB_IQ)です!

今日は私がずっと取り組んでいる1日2000円生活という貯金術についてお話します!

1日2000円生活の教科書を出版しました!

▼2016.04.19追記:1日2000円生活について再度まとめた記事はこちらです。併せてご覧ください。

1日2000円生活が素晴らしい貯金術なので、改めて解説してみます!
こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。 早いもので、気がつけば1日2000円生活に取り組んで1年が経っていました。そして着々とお金を貯めることができたので、改めて1日2000円生活の方法を解説します!

スポンサーリンク

1日2000円生活とは

1日2000円生活とは、そのままの意味で『1日2000円だけで生活する』というものです。

某テレビ番組で1ヶ月1万円生活という企画がありますが、その1日バージョンです。

1ヶ月1万円生活では食費・光熱費など全ての出費を1万円でやりくりしていましたが、この1日2000円生活(以下:2000円生活)では含まないことにしています。詳しくは、以下記事を御覧ください。

関連記事

1日2000円生活の始め方

私が実際に取り組んでいる2000円生活の方法は至ってシンプルです。

  1. 給料日に1ヶ月分(約6万円)を全て千円札で引き出す
  2. 日付が変わったら2000円だけ財布に入れる
  3. 1日の終わりに財布の中身を全て貯金箱に入れる

たったのこれだけです。

私の場合、2000円生活費用は全て千円札で口座から引き出します。ゆうちょ銀行ATMでは”60″+”千円”と入力すれば全て千円札で出してくれるので便利です。しかも、手数料が掛かりません。

1日の始まりに2000円だけ財布にいれ、1日の終わりに財布の中の残ったお金を貯金箱に入れる。これを繰り返すだけです。

2000円では足りない方!

私は日頃あまりお金を使いません。ジュース2本くらいのお金しか使わない日もあります。しかし、2000円で全然足りない方もいらっしゃることでしょう。その場合は、まず自分が平均的に1日いくらお金を使っているのかを調べてみてください。一週間くらい調べてみると大体わかります。

その金額より少し多め(出来れば千年単位)を財布に入れて生活してみてください。私の場合は1日2000円が丁度良いだけですので、1日1000円生活でも3000円生活でも自分に合ったものを選んでください。

大事なのは1日の余ったお金を貯金に回すということだけです。

スポンサーリンク

おわりに

この記事を締めくくるにあたって、私が感じた1日2000円生活に取り組むことによるメリットをまとめます。

まずはじめに、給料日前の切羽詰まった気分から開放されました。「次の給料日まであと◯日…財布の中身はあと◯円…」という、なんとも不憫なあの感じにGoodByeすることができました。

そしてもうひとつ。一日に使えるお金に制限が掛かることで、衝動買いを最小限に抑えることができました。目先の衝動買いよりも、有意義にお金を使えるようになったのもメリットですね。

また生活水準の向上も実感することが出来ます。

今は2000円生活ですのであまり贅沢は出来ませんが、これが3000円生活、4000円生活になればどうでしょうか?そうです。貯金もしつつ、少額の衝動買いならある程度は出来るわけです。

あなたが2000円生活から4000円生活にレベルアップするには、収入を増やさねばなりません。あなたがもし、さらに貯金をしたいのなら支出を抑えなければなりません。このようにして「1日◯円生活」に取り組むことは自動的に収入・支出を意識することに繋がります。

私はこの1日2000円生活を実践することで、着実に貯金をすることができています。皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

1日2000円生活の教科書を出版しました!