[macOS Mojave] 特定のアプリケーションのみダークモードを解除する方法

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

macOSをお使いの皆さん!ダークモードって使っていますか?

ダークモードはmacOS Mojave バージョン10.14から実装された機能です。ダークモードを利用するとシステム全体で暗い色調が使われるようになりました。

スポンサーリンク

ダークモードの弊害

Image: Apple

僕もダークモードを利用しています。作業中、集中しやすくなっただけでなく、目の疲れも軽減されるようになり、ダークモードの恩恵を受けています。

Takuya
ダークモードは見た目もカッコいいよね!

しかし、ダークモードを有効化すると、対応しているApp類は問答無用でダークな見た目になってしまうため、Appによっては元のLightなデザインに戻したいと思うことがあります。

2019年4月現在、App単位でライトモード⇔ダークモードを切り替える機能は公式では実装されていません。

そこで本記事では、App単位でダークモードを解除する方法をご紹介します!

App別にダークモードを解除する方法

Step1: 「Gray」をダウンロードする

まずは、こちらのサイトから「Gray」をダウンロードします。

少しスクロールするとDownloadリンクがあるのでクリック↓

Gray.zipというファイルがダウンロードされるので、解凍してください。

Step2: Grayを起動してダークモードを解除する

Grayを起動するとウインドウが開きます。

このとき右上の検索バーでアプリケーション名を検索するか、下の「Applications」の一覧の中からダークモードを解除したいアプリを探します。

アプリを見つけたらクリックするだけでダークモードを解除することができます!

クリックしたらアプリウインドウが再起動され、ダークモードが解除されます。

スポンサーリンク

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。