愛する彼女と将来について語り合い、情熱を胸に走り始めました!

 

photo credit: The last kiss via photopin (license)

photo credit: The last kiss via photopin (license)

こんにちは。Takuya.B(@TB_IQ)です。

5月に入ってから災難ばかりでした。先月末の彼女と破局寸前の大喧嘩に始まり、彼女の感染性胃腸炎による入院、そして私の虫歯の悪化による抜髄…。GWらしい行事も無く5月前半が終了したわけですが、心機一転、彼女と共に前を向いて頑張ろう、そう決意したTakuya.Bです。これから戦略的に人生を攻略すべく、私が立てた策についてお話します。

スポンサーリンク

私と彼女の目標

その前に、ちょっとした彼女の夢の話

私の彼女の夢は保育士になることでした。しかし、お互いの夢について語り合っている時、予想もしない事を口にしたのです。

 

「保育士はもういいかな。」

 

私は酷く困惑しました。私たち2人が出会った当初から彼女が口にしていた夢だったからです。彼女は実務経験が詰める場所を必死になって探したり、短大や専門学校など社会人でも入れる所を手当たり次第に探していました。実際の入試の時には私に勉強を教わり、怒られて泣きながら勉強に励んでいました。実務経験が詰めた時の為に、試験対策としてテキストも数冊用意していました。

現実の壁があまりにも高く、ことごとく返り討ちに合ってきたから諦めるのであれば、私は「情けない!!それで夢と言えるのか!!」と一刀両断していたことでしょう。しかし、彼女にしては珍しく現実的でかつ合理的な説明を私にしました。

彼女がそこまで考えて出した結論なのであれば、私は応援せざるを得ません。現実的に考えて夢を叶えることは難しいですが、現実的に考えて夢を捨てることの方がより難しいことを私は知っています。

彼女が本当にやりたいと思うことを私は応援してあげたい。たとえ彼女の出した結論の裏にわずかな後悔があったとしても、私は何も責めません。月日こそは流れてしまいますが、またやりたいと思ったら挑戦すれば良い。私はそう考えています。

お待たせしました。私たち2人の目標。

彼女の夢は非常に女の子らしくメルヘンチックなものです。具体的にここに書いてしまうと、後から怒りの鉄槌を食らうハメになってしまいますので、皆さんお察しください(汗)

 

さて、その夢を叶えるための第一段階として、2人で話し合った結果「本当の意味で同棲をしよう!」という目標を立てました。(2016.09.23追記:現在同棲しています!目標達成しました!)

 

私たち2人は一応同棲していますが、私が住んでいる家は1人暮らし専用です。かなりグレーゾーン極まりない生活をしています。そこで2人同居可のマンションに引っ越そうと現在緻密に計画を練っている最中です。

かなり経済的な戦略を練る必要があります。不動産屋のウェブページにいつまでもお目当ての物件が掲載されているわけではありません。時間勝負です。そこで1日2000円生活を考案しクレジットカードの返済地獄から脱出したこの私が立ち上がったわけです(笑)

戦略1: 家計管理の破壊と創造

これまで私は“1日2000円生活”という方法を用いて生活していました(“分配金システム”もこれに付随したものとします)。以下の記事で詳しく紹介しています。

1日2000円生活が素晴らしい貯金術なので、改めて解説してみます!

1日2000円生活は非常に取り組みやすい貯金術で、私が分配金と呼んでいるシステムと組み合わせることで、計画的に家計を管理することが出来ます。しかし、この方法は個人プレイ向けの方法でチームプレイには向いていません。応用出来なくもないですが、スピードが命の今、楽して貯金出来る方法よりも、少々苦を味わいながらスピーディーに貯める方法が必要です。しかも1人だけではなく2人で。本格的に家計管理をする必要があります。

その戦略の試作版とも言うべき策は既に紙に書き出して用意してあります。しかし、昨日の今日の話ですので、この策が成功なのか失敗なのかすらまだわかりません。具体的な方法、そしてその効果については追ってお話したいと考えています。

戦略2:フリーランスへの道

私と彼女は驚くほどに真反対の世界の人間です。脳に例えると私は左脳派人間で彼女は右脳派人間です。私は理系で数学や物理を学び論理を重んじて生きています。彼女は文系でイラストや絵画などの芸術を好み感性豊かに生きています。

全く真反対の2人ですが、少しでも収入を増やそうと考え最近「クラウドソーシング」という働き方に注目し、フリーランスとして収入を得られるようチャレンジしています。

私はプログラミングやアプリ開発、ウェブデザインをメインに仕事をし、彼女はイラストレーターとして仕事をする。同じ家の中で別々の仕事を出来れば最高すぎやしませんか?今は実力も素人同然なので、実力を身につける訓練期間と思いインプットとアウトプットの両立に励んでいる最中です。

実は一年以上前にクラウドソーシングでライター・キュレーターとして活動していました。音楽サイトに寄稿したり、科学系キュレーターとして理系向けのキュレーションページを作成したりしていました(笑)この調子でプログラミングやウェブデザイン関連でも仕事を受注できればと考えています。

 

…お仕事の依頼、お気軽にお申し付け下さい…。可能な限りお仕事受けさせて頂きます…←

まとめ

私たち2人の次の目標は1つの屋根の下へお引越しです。そのためには上述のように支出を徹底的に管理し、収入を可能な限り増やす必要があります。このブログは私個人のものですが、私の夢には“私たち2人の夢”も含まれています。度々、このようなお話をするかもしれませんが、私たち2人の試行錯誤の中で見つけたテクニックやライフハックなどは、当ブログで紹介させて頂きますので、これからも宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。