WordPressのローカル開発環境をdocker-composeで構築する方法

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

僕はこれまでローカル環境でWordPressの開発を行う際はMAMPを使っていましたが、データベース接続エラーが頻発するなどの問題もあり、この度dockerでローカル開発環境を構築することにしました。

本記事ではdocker-composeを使ってWordPressのローカル開発環境を構築する方法を紹介します!

スポンサーリンク

docker-composeでWordPressの開発環境作るお

ディレクトリ構造は以下のようにしてください。太字はディレクトリを表しています。

  • docker-compose.yml
  • html

docker-compose.ymlの中身は以下をそのままコピーしてください。

version: '3.3'

services:
   wordpress:
     image: wordpress:latest
     depends_on:
       - db
     ports:
       - "80:80"
     restart: always
     environment:
       WORDPRESS_DB_HOST: db:3306
       WORDPRESS_DB_USER: wordpress
       WORDPRESS_DB_PASSWORD: wordpress
       WORDPRESS_DB_NAME: wordpress
     volumes:
       - ./html:/var/www/html

   db:
     image: mysql:5.7
     volumes:
       - db_data:/var/lib/mysql
     restart: always
     environment:
       MYSQL_ROOT_PASSWORD: root
       MYSQL_DATABASE: wordpress
       MYSQL_USER: wordpress
       MYSQL_PASSWORD: wordpress
       
volumes:
    db_data:

docker-compose.ymlを作成したら、以下コマンドを入力。

docker-compose up -d

http://localhostを開いてWordPressのスタート画面が表示されたらOKです。

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。