ストレスを感じない環境こそ『最強の環境』と呼ぶにふさわしい件

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

皆さんは毎日ストレスを感じていますか?私は最強の環境構築に最近ハマっておりまして、ストレスを感じることが少なくなりました。

ここでの最強の環境とは『ストレスを感じることのない環境』のことです。お話します!

スポンサーリンク

自分にとって最強の環境を用意する

私は最近自分にとって最強の環境を用意することに投資しています。

例えば、ブログを書いたりプログラミングなどのコーディング作業に必要なキーボード。これは約2万円ほどするHHKB pro2を使っています。

また、ブログの執筆はWordPressのデフォルトのエディタを使用していますが、いちいちプレビューするのが面倒くさいのでエディタをカスタマイズして使っています。

[mylink id=”5391″]

その他にも、『腹が減っては戦はできぬ』ということで、自室のデスクの傍らにはポイフルなどのグミを常備しています。

最強の環境づくりのために次に買おうと考えているのは、リクライニング機能付きのワークチェアです。作業中の眠気対策にHALLSハイパーミントを常備していますが、眠気による作業効率低下がストレスなら、やはり『寝る』のが一番です。

かといって、布団で横になってしまうと数時間寝てしまいます。睡眠不足で長距離運転するときはシートを倒して仮眠とるのですが、案外スッキリするんですよね。ですので、自室でも同様に仮眠できるようになれば、私にとっての最強の環境が完成といっても良さそうです。

ストレスを感じないからこそ『最強の環境』

で、何が言いたいのかというと、私がいう『最強の環境』はストレスを感じない環境のことです。

これは仕事や作業に限った話ではありません。恋愛や交友関係もそうですし、通勤方法・通勤ルートにもいえることです。何事においてもストレスは大敵です。

現在、そして今後の私のストレス対策は以下の通り。

  • 仕事道具やツール:触っていて楽しいもの、手間を減らしてくれるもの
  • 空腹対策:手やデスク上が汚れず、腹持ちが良いもの
  • 眠気対策①:コーヒーやミント系の菓子(ガム、キャンディー、タブレット)
  • 眠気対策②:リクライニングチェアで仮眠
  • 気分:テンションの上がる音楽を用意(YouTube非推奨)
  • 集中:遮音性の高い耳栓
  • 作業:タスク管理
  • 人間関係:あからさまな対応する人とは関わらない

こうやって並べてみると案外対策してますね(笑)

ただ、仕事などの作業に関してのストレス対策は現時点でそこそこ手を打っていますが、細部に関してはまだ甘いもので、ツールの導入など徐々に詰めていければと考えています。リクライニングチェアや耳栓などの物品にも投資していきたいところ。

ストレス対策はシステマチックに考えようとしても、一筋縄にいかないことの方が多いので、そのときの状況に応じて臨機応変に対応する必要があります。

ですが、ストレスによって冷静さを欠いているときに『なぜ、自分はこんなにも機嫌が悪いのか。原因は何だ?』と考えられるものでありません。そこで、起こりうる状況をあらかじめ想定しておいて、このように事前に対策を考えておくと良いでしょう。

現代のストレス社会を生きる我々にとってストレス対策は必須です。皆さんも自分がストレスを全く感じることのない環境づくりをしてみてはいかがでしょうか?

takuya
疲れたらすぐ仮眠できる環境がマジで欲しいんです。

スポンサーリンク

まとめ

ストレスを感じない環境こそが『最強の環境』です。

この最強の環境を手に入れるためには試行錯誤が必要になりますが、自分の心身を楽にするという結果に繋がるので損することはありません。

そして、私は「自分の感じるストレスを0にすることができれば、それは自由ということではないか?」と考えています。最近、自由について考えることが無くなりましたが、経済的/時間的/精神的自由を得るための現実的かつ具体的な方法論について、年末年始にでも考えてみようと思います。

 

というわけで、次回もよしなに!

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。