毎日取り組めないという葛藤は、習慣化で克服するしかない

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

自分でいうのも何だけれど、最近オーバーワーク気味だ。やるべきことが多すぎて、何かに集中すると何かが犠牲になってしまっている。

スポンサーリンク

今自分がやるべきこと

皆様からすれば鼻クソ程度のどうでも良い話かもしれないが、お付き合い願いたい。

今、僕がやるべきことを以下に挙げてみた。

  1. ブログの更新
  2. 受注制作
  3. 次期サービスの準備
  4. 研究(データ解析など)
  5. 研究論文を読む

大きく分けて、この5つだ。

しかし冒頭でも述べた通り、どれかに集中すると、どれかが犠牲になってしまう

5つ全てに取り組めた日は、いまだかつて一度もない。

どう対策を練るか

このままではいけないことは、僕が一番わかっている。だから、対策を考えてみた。

……とはいっても、この手の問題の解決法は1つしか無い。

そう、習慣化である。

僕が言わなくても、習慣化の重要性は皆さんわかっていると思うが、本当にその力は強大だ。

では、習慣化するための具体的な方法を見ていこう。

具体的な方法

それぞれ15分ずつルーチンタスクに設定する

上の画像では『研究作業』と『カスタマイズ業務』がタスクに追加されているが、これはルーチンタスクだ。毎日それぞれ15分ずつ自動的に追加される。

他の時間帯にブログ執筆などの時間も同様に確保している。

15分という時間はとても短い。実践している真っ最中だけれども、手を動かさなくても目の前の作業について考えているだけで15分経ってしまうこともある。

でも、それでいい。最初から5つ全ての作業が進まなくても問題はない。少なくとも習慣化の意識付けとしては十分に効果があるように感じる。

時間を少しずつ伸ばしていく

毎日15分ずつ5つ全てのタスクに取り組めるようになったら、あとはそれぞれ時間を伸ばしていくだけだ。

これまでの1日に1つ集中して取りくむ方法では、夕方くらいになると疲れてしまい、それ以降ガッツリとしたタスクに取り組めないというパターンがほとんどだった。

限られているのは時間だけではなく、体力も例外ではない。

毎日コツコツと取り組んで習慣づけるだけでなく、それぞれのタスクをどのくらいこなすことができるのかをこれで調べることもできる。

5つ全て1時間ずつやるのはしんどいけど、35分ずつなら毎日全て取りくむことができるというのが大体わかればそれでいい。

スポンサーリンク

まとめ

やらなければいけないけど、疲れてしまってできないことは習慣づけていくしか無い。毎日少しだけでも良いからコツコツと続けていくしかないのだ。

だから僕はこれから以下の2つのステップに分けて習慣付けていく。

  1. 最初は10-15分だけでも良いから時間を設ける
  2. 徐々に時間を伸ばしていく

もちろん、取りくむタスクの重さやその日のコンディションなどの影響を受けてしまうだろうが、その時はその時だ。

まずは『毎日コツコツ続ける』という感覚を自分の意識に植え付けていく必要がある。

数カ月後に良い報告をできるように試行錯誤しつつ頑張ります!

というわけで、次回もよしなに!

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。