1ヶ月ほど遅れたけど、サンタさんから憧れのアレをいただきました!

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

新年を迎えて早18日。かなり遅くなったが彼女という名のサンタさんからプレゼントを貰った。

スポンサーリンク

届いたのは…

ジャ〜ン!本革の財布!!

お付き合いしている彼女がJOGGOというサイトでオーダメイドした世界でたった1つの財布だ。僕は彼女からのプレゼントというだけでも嬉しくて大事にしまくる性分なのに、手作り・特注ときたら額縁に入れて飾りたいレベルである。そのくらい嬉しかった。

本革の財布は以前から憧れていたということもあって、本当に飛び跳ねて喜んだ。2mくらいは飛び跳ねたかもしれない(心のなかで)。

そのくらい嬉しかった。

JOGGOの完全オーダメイドの本革財布

外側はエスプレッソブラウンという極めて黒に近い色をしている。写真では黒に見えるかもしれないが、実際手にとって見てみると『濃い茶色』であることがわかる。

僕は財布に限らずシンプルかつ落ち着いた色が好きだけど、あえてド定番の黒を外してくるあたり彼女のセンスの良さがうかがえる。ここで彼女は将来の嫁さんなのだと改めて確信した。

続いて内側の紹介に移ろう。

内側の色は結構ゴチャゴチャしているように見える。しかし、ここで使われている色もじっくり考えられているのだ。

メインカラーはマロンブラウンという、一般的に革製品でよく目にする茶色を使っている。コインケースの蓋部分は外側と同じエスプレッソブラウン

そしてカードの収納部分とコインケースの両脇には、僕の好きな黄色がアクセントとして使われている。風水的にも金運UPに繋がる色なので良い。

中央の折り曲がる部分は彼女の好きな赤色。風水的に赤は『火を連想させる色』らしく、財布に赤はよろしくないらしい。しかし、彼女曰く、赤ではなくワインレッドだから大丈夫とのこと……。

「どんなポジティブ思考だよwww」と大笑いしたと共に、ここでまた、彼女は将来の嫁さんなのだと改めて確信した。もう尻に敷かれても構わないと思った瞬間でもあった。未来は明るい。

ちなみに名前も入っている。ちゃんと『TAKUYA.B』とブログでの活動名にしてくれているのは本当に嬉しい。やっぱり、彼女は将来のよm(ry

スポンサーリンク

長く使える財布が欲しかった

彼女が愛情を込めてデザインしてくれた財布なので、ここでは詳しい値段について割愛させて頂く。

僕は時計にしろ、財布にしろ、使えなくなるまで使う。まだ使えるのに流行に流されて新しいものに手を出すことは基本的に無い。

とはいっても、節目というものは結構意識している。

ありがたいことに、昨年10月からフリーランスエンジニアとして仕事をさせて頂いている。僕はいつの頃からか『仕事をするようになったら、長く使える本革の財布を買おう!』と考えていた。

  • 自分で初めて仕事をとれたら
  • 初めての仕事が完了したら
  • フリーランスで生活できるようになったら

と、厳密にどのタイミングで財布を買うかまでは決めていなかったのだけれど。とりあえず、今使っている財布はまだ現役だったので、仕事始めたばかりのタイミングでの財布の購入は完全に諦めていた。お金も無いし。

だからこそ彼女が今回、本革の財布をプレゼントしてくれたのは本当に嬉しかった。しかも、彼女デザインで僕の名前入りの世界でたった1つだけの財布。死ぬほど嬉しかった

もし大切な人・愛する人へ完全オーダーメイドの革製品をプレゼントするなら、皆様も是非JOGGOを利用してみて欲しい。

プレゼントを貰った側は軽く2mくらい飛べると思う。

マジでいいぞ。

あとがき

僕は革製品に関する知識にとんと疎い。合皮が天然の布+合成樹脂ということすら知らなかった。

正直なところ、本革財布が欲しかった理由は経年劣化。使い続けるうちに色が濃く変わっていくアレだ。

この記事を執筆している間に『革』について色々調べてみたが、今回頂いた財布もどうやら経年劣化が楽しめるらしい。僕が思い描いているような劣化をしてくれるかは謎だが…。

これでもう死ぬまで財布を買うことは無さそう。彼女は僕に一生ものの財布をプレゼントしてくれた。だからこそ、もう一度彼女の前で飛び跳ねて喜んでおこう。感謝の気持ちを全面に押し出して。

というわけで、次回もよしなに!

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。