自分のブログが読まれない?そんなときこそ『読んで』もらおう!

photo credit: VilledeVicto VIC_4520 via photopin (license)

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

ブログのPV数が伸びないことは、ブログを続けていると誰しも一度は抱える悩みです。

こういうとき、Googleアナリティクスをはじめとする解析ツールで自分のブログの何がいけないのかを分析するのは大事です。しかし、Googleアナリティクスは多機能で覚えることも多く、とても敷居が高いように感じます。

そこで、自分のブログを改善するための効果的な方法がもう一つあります。

それは『他の人にアドバイスをしてもらう』ということです。

スポンサーリンク

なぜ他の人にアドバイスをもらうのが良いのか

ブログの記事を書くとき、ほとんどの方は書きたいテーマや論理構成、誤字や脱字が無いかどうか少なからずチェックするはずです。そして、それらのチェックが済んで自分の中でOKだと判断した記事を投稿していると思います。

自分の中でOKサインが出ているので、ある程度自信があるわけです。そこが問題。

書きたいことは書けているし、論理構成とかよくわからんけど、読めなくもないし、誤字脱字は無いし、たぶん読者の方に伝わるはずだろう……。

このようなモチベーションで記事を書き、しばらくしてGoogleアナリティクスなどで分析してみると、離脱率が異常なほどに高い。これは実際にわたしが経験したことです。

Googleアナリティクスで得られる情報はあくまで数字だけです。

数字によって大雑把に自分のブログの何がいけないのかを推測することはできますが、具体的にどう改善すれば良いかまではわかりません。実際に読者の方に伝えたい事が正しく伝わったか、どう感じたかまでの情報はわかりません。

ならば、実際に読んでもらった人の感想を聞くのが一番というわけです。

どうやってアドバイスをもらうか

では、どうやって他の人の意見をもらうか。

ちなみに私は、ヒキコモリズム井上さん(@luckyman0302)のヒキコモリズムの在宅で稼ぎ散らかすサロンに9月頭から入会しており、ここのメンバーの方に私の記事にアドバイスして頂きました。

ちなみに、このサロンのメンバーは皆レベルが高く、メンバーの記事を読むだけでも勉強になるのでオススメです!

ただ、オンラインサロンは有料のところがほとんどで「サロンに入るお金が無い!」という方はSNSで繋がった人に記事を読んでもらってアドバイスを頂くというのも一つの手です。わたしにTwitterやFacebookで連絡していただければ、喜んで記事を読ませていただきますので気軽に連絡してください!笑

わたしの連絡先はこちらです。

スポンサーリンク

まとめ

伝わる文章の書き方だけでなく、ブログで何か悩みがあったら周りの人にアドバイスをもらうのは大事です。

ブログを始めて最初のうちは右も左もわからないことだらけ。試行錯誤して地道な努力を重ねられる人なら良いのですが、皆が皆そういう人とは限りません。

それに、地道な努力を続けられる人でもたまにはネガティブになったりするものです。

そういうときこそ、周りの人を頼ってみるのも良いのではないでしょうか。

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。