恋愛においてよく耳にする言い訳

こんにちわ。Takuya.Bです。

友人たちの恋愛や私自身の恋愛の経験でよく耳にした言葉について少し持論を述べさせて頂きます。長くはなりませんので、お付き合い下さい。

 



 

よく別れ話で出てくる「価値観が合わないから…」という決まり文句。

 

私に言わせてみれば、価値観がぴったり一致するほうが稀だと思うのですが。

人の数だけ価値観が存在するわけですし、その中で自分の偏見やら好みやらを含む価値観にピッタリ一致しないから破局の道を選ぶというのはあまりにも無責任だと思うのですが。

 

自分の価値観が絶対であり、これから付き添ってもらうパートナーには自分の価値観を完全に理解し、一致して貰わなければ困る!という姿勢自体が根本的に間違っていると思います。

 

私自身、恋愛においては「好きかどうか」を重要視してお付き合いしているつもりです。その「好きかどうか」の判断材料の一つとして「価値観」を挙げるのは良いでしょう。ですが、判断材料が「価値観」のみというのもおかしな話です。

 

そういう人はお付き合いを始める前に自分の価値観と一致しているかどうか判断する必要がありますし、そういう人に限ってその場の感情(長年独り身だったから、体目当て、お金持ってそう…etc)のみでお付き合いを始めようとするのですから、これまた困った話。

 

私が何を言いたいのかと申しますと。

相手の価値観を頼っていては、遅かれ早かれ破局します。

相手に価値観の一致を委ねる前に、まずは相手の価値観を理解しましょう。

賛成や批判をする前に、まずは相手の価値観を理解しましょう。

難しいことですが、本当に相手を愛していて、末永い将来を見据えているならば、まずは理解に徹しましょう。

 

我慢してまで恋愛する必要はありません。ですが、その前にまず理解に徹することが大事だと思うのです。お互い理解し合えなかった時にこそ、破局するべきです。

 

 

恋愛において何が大事なのか、これこそが価値観であって皆さんにも色々考える事はあるかと存じますが、私の持論も一意見として受け取っていただけると幸いです。



Takuya.B

About me
Takuya.B
プロフィール編集中