1日2000円生活に慣れたら、1日2000円稼ぐことを目指そう!!

photo credit: Isaac Torrontera Crisis via photopin (license)

photo credit: Isaac Torrontera Crisis via photopin (license)

こんにちは。Takuya.B(@TB_IQ)です。

1日2000円生活に取り組んでいると、1ヶ月約6万円が必要になります。たまにこの金額が大きく、一気に貯金できる額が減ってしまうことにもどかしさを感じてしまいます。

そこで1日2000円生活の費用を別途稼げば良いということに気が付きました。詳しくお話します!

スポンサーリンク

1日2000円生活のもどかしさと解決策

例えば、一ヶ月の収入合計が30万、家賃・光熱費・食費…etcなどの固定費が15万だったとしましょう。そうすると自由に使えるお金は残りの15万円となります。仮に1円も使わず生活するなら15万円を一気に貯金することができますが、1日2000円を実践すると9万円しか貯金できないことになってしまいます。

もちろん1日2000円生活で毎日少しずつ貯金することはできますが、給料日を迎えてテンションが上っているときに固定費以外に6万円が消えるのは、どこかもどかしかを感じてしまいます。この6万円が毎日少しずつ貯金額にプラスされるとしても、なんだかなぁ…と感じるわけです。

そこで私は1日2000円生活用のお金を別途稼げば良いのではと考えました。もちろん総収入から6万円を用意するという意味においては変わらないのですが、現在の総収入+1日2000円生活用収入と考えることで、もどかしさを解消しようという考えです。

そうすれば上記のお金の例で言うと、残りの15万円は自由に使えます。貯金するも良しですし、旅行に行くも良しですし、欲しいものを買うのも良しです。

1日2000円生活費用を稼ぐ

さて、現在の総収入とは別に1日2000円生活費用を稼ぐということは副業をしなければならないということ他なりません。それでは何で稼ぐのがベストなのでしょうか。

私は不労所得系が望ましいと考えています。なぜか?

理由は単純。しんどいからです。

1日2000円生活のお金は遊ぶお金ではありません。言うなれば、1日あたりの生活費・雑費のことです。生活費なら働いて稼ぐべきですが、1日2000円生活は義務ではありません。してもしなくてもいいのです。してもしなくてもいい事のためにメインの仕事以外に働くと、最悪の場合1日2000円生活に嫌気がさしてしまうことでしょう。

せっかく貯まる貯金術にも関わらず辞めてしまうのはもったいないです。

不労所得系でもGoogleアドセンスのようにその日の収益額がハッキリとわかるものがオススメです。1ヶ月で1日2000円生活費用の6万円を稼ぐということは毎日2000円を稼いでいけば達成できます。

例えば、ブログで飯を食えるようにはならずとも、ブログで1日2000円を稼いでいる人はネットを探せばゴロゴロ見つかります。無理な話ではありません。

1日2000円を稼げるようになると次のステップが見えてきます。それは私がこの1日2000円を稼ぐのを達成してからお話致します。

スポンサーリンク

あとがき

1日2000円を稼ぐこと。これは2016年10月現在のブログ・経済カテゴリにおける私の今の目標でもあります。

1日2000円を稼ぐことは不労所得で!と言っていますが、クラウドソーシングで副業するでも株・FXでも何でも良いと考えています。もし1日2000円で生活ができているとして、そのお金が実際にお仕事の給料以外で手に入れば、これほど嬉しいことはありません。

Googleアドセンスだけで1日2000円稼ぐのは難しいでしょうが、私が1日2000円を稼げるようになったら、その過程を詳しくご紹介しようと思います。

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。