100個の要素を集めると実力が付くのか検証しようと思う〜題して”100コレ!”〜

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

以前、私は自身のミッションステートメントを公開しました。これは私自身の憲法であり、羅針盤であり、道標であり、一生掛けて叶えたい究極の夢といえます。

私のミッションステートメントを公開します!
こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。 昨日、彼女が救急搬送され緊急入院しました。ただの流行病ですが、症状が酷い状態です。入院による経済的打撃、そしてもがき苦しむ彼女の姿を目の当たりにしたことで、私の価値観が大きく

この究極の夢を叶えるためには、もちろん目標を設定して取り組む必要があります。目標は大・中・小と設定し、それぞれに具体的に数字を設定するのが良しとされています。しかし、具体的に数字を含めた目標を設定するのが難しい場合もあるでしょう。

そこで私は何事でも100個の要素を集めれば少なくとも今よりは成長できるのでは無いかと考えました。以下、具体的にお話します。

スポンサーリンク

この仮説を立てるに至った経緯

私がミッションステートメントを策定し、皆さまに公開した後の話です。私はミッションステートメントに記した究極の夢を叶えるために、中長期計画(5カ年計画・年次・月次…etc)を立てました。そして、より具体的な目標に落としこむ段階で頭を抱えてしまったのです。

「目標として十分だが、これはどう考えても実行可能なレベルまで落とし込めてない…。ちくしょう!!どうすればいいんだッ!!」

簡潔に述べましょう。究極の夢から今叶えたい夢へと落としんだ中の1つに「大学院生として研究に従事する傍ら、彼女と不自由なく生活するための収入を得る」という夢があります。この夢を叶えるために具体的に「月収20万円を達成する」という目標を立てることが出来ます。

学業という本業に取り組みつつ、月収20万という目標を達成するのであれば、可能な方法が1つだけ思いつきました。もともと私はクラウドソーシングサービスを利用して収入を得ていたので、それしかないと考えました。当時はキュレーターとして収入を得ていましたが、今はウェブデザイン・プログラミングという新たな武器があります。

しかし、武器と言っても実績もなければ自信もありません。まずは仕事をこなすための実践力を付ける必要があると考えました。ここまでは良いのです。問題はここからです。

具体的に目標を立てることが出来ませんでした。テキストを数冊頭に叩き込むという目標も思いつきましたが、それで実力が付くとは到底思えません。モチベーションの維持も困難でしょう。

3日ほど頭を抱えていましたが、ふと閃きました。基礎・応用問わず、自分が実践し習得したものを100個集めることが出来れば、それは実力が付いているということではありませんか!!

これはただ単純にTipsを100個集めろというモノではありません。それは時間の無駄です。自分が習得したものを100個集めることに意味があります。こうすることで集めるというゲーム要素も含まれるので、楽しみながら取り組めるというメリットもあります。

このような経緯を経て、冒頭でも記した100個の要素を集めれば実力が付くのではないかという考えに至ったわけです。数字を含めた具体的な目標でもあるので一石二鳥です。

 ミッション:100個の要素を集めよ

このミッション、愛着を持てるように名前を決めても良いかもしれませんね。100個の要素を集めるというミッションなので、100個の要素をコレクション……そうだ、「100コレ!」とかどうでしょう!?ネーミングセンスが無いですって?これは失礼致しました…

さて、皆さんも取り組めるように具体的にルールを決めておきましょう。ルールとは言っても非常にシンプルなものです。

ルール1:100個集めるものを決める

まず何を100個習得するのか決めましょう。私の場合ですとウェブデザインのTipsが対象になります。

しかし、本当に何でも良いと思います。あなたがモノマネ芸人になりたいのであれば、100個ネタを集めるでも良いでしょう。あなたがプログラマーになりたいのであれば、実践したサンプルコードを100個集めるでも良いでしょう。本当にご自身の目標を達成するために必要なモノや方法、情報、知識、読了した本…というように、何でも構いません。

何を集めるのかまず決めましょう。

ルール2:実際に収集、そして記録する

私の場合ですと、実際に習得したウェブデザインのTipsをEvernoteに保存していくというスタイルで取り組もうと考えています。習得したものを自分の言葉でまとめ、実際にコードも入力しておけば安心でしょう。

ノートでもルーズリーフでもEvernoteでも何でも構いません。番号を振るなどして記録していきましょう。

ルール3: 100個習得したら、どれほど実力が付いたのか確かめる

100個集まったら、実際に自分の実力に変化が生じたかどうか確かめてみましょう。現時点のあなたよりも格段にレベルアップしているはずです。

スポンサーリンク

 あなたもチャレンジしてみませんか?

私が取り組むのはウェブデザインの例しか出していませんが、実際に私が100コレでチャレンジしようと考えているのはウェブデザインだけではありません。swiftプログラミングや大学での研究にもアレンジして導入してみようと考えています。

皆さんも各自アレンジしてチャレンジしてみませんか??一緒に取り組んで頂ける仲間がいると、私も心強いです!

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。