私がオシャレにこだわらないシンプルな理由

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

私はオシャレにこだわりません。服にお金を掛けることに興味がありません。人前に出て恥ずかしくない・失礼のない無難な服装であれば何でも良いという考えです。

なぜ、私はファッションにこだわらないのか、詳しくお話します!

スポンサーリンク

私がオシャレにこだわらない理由

私の服装

私の服装は至ってシンプルです。外出時に履くズボンはブラウンの細身のジーンズとオーソドックスな太めのジーンズの2着しか持っていません。上に関しては、今のシーズンですとシンプルなTシャツが数着と羽織るためのカーディガン・Yシャツがメインです。後はパーカー数着のみです。冬場はこれらの上にアウターを着るだけです。

服選びに時間が掛かることはありません。5分もあれば外に出ることが可能です。

私の中には全てに共通する“シンプルこそ美”という考え方があるので、ファッションにこだわらないと言っても、ある種のこだわりは持っています。また人前に出ても恥ずかしくない服装を選んでいます。これもこだわりなのかもしれません。

私がファッションにこだわらない理由

上述したように、私は“シンプルこそ美”という考えを持っています。シンプル原理主義者です。

選択肢が多いのは苦痛です。自分の中で選択肢を絞ることは可能ですが、出来ることであればその全体数を増やしたくはない、というのが私の考え方です。

服を毎月のように購入してお金を浪費し、毎日洋服選びに時間を浪費し、ものによっては数回着用しただけでお蔵入り。経済的にも時間的にも空間的にも無駄が生じるのが私には耐えられません。

ファッションにはこだわらないと言っていますが、「シンプルなものしか着ない!同種類の服はむやみに買い足さない!」というこだわりは人一倍強いです。

スポンサーリンク

まとめ

私のファッションにこだわらない理由を述べましたが、要するに選択肢を増やしたくないというポイントが大きく働いています。ただ、私の彼女はオシャレさんなので、自分は全然釣り合えていないと申し訳なくなります(汗)

彼女が「服欲しい!」と言ったら買ってあげるところが優男なのかダメ男なのかわかりませんが、自分もファッションに興味が持てたら、もう少し毎日に彩りが出たのかなーと少しは考えてしまいます。

About me
Takuya.B
プロフィール編集中