Takuya.B、大学やめるってよ

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。ごぶさた!

投稿をサボっていた間に色々なことがありましたが、それらは後々記事にするとして、まず皆さんにお伝えしておくべきことがあります。

 

Takuya.B
わたくし、大学院中退することにしました!

皆さんからすれば、どーでもよい話ですが、僕にとっては人生の岐路というべき大事なこと。

そこで、なぜ大学を辞めようと思ったのか、その経緯や考え方、そして今後どうするのかについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

大学院中退までの経緯

僕が大学院を中退しようと考えていたのは今に始まったことではありません。大学院博士課程に進学する前から実はずっと悩んでいました。

研究意欲の喪失と能力的問題

天文学や宇宙というとロマンがありますし、周りからすると立派なことをやっているように見えるのかもしれません。僕も「凄いことをやっているんだ!」という意識は少なからずありました。

ですが、僕がやりたかった研究は天文学ではなく理論物理学。大学院入試で「お前は理論物理の研究できるような頭じゃねえ」と宣告された段階でスッパリ諦めておくべきだったと若干後悔しています。

大学院に進学して、学部時代からバリバリ天文の研究をしている同期に追いつくため、それなりに頑張っていましたが中々結果は出ず。無理やり上げていたモチベーションもどんどん低下して研究意欲が無くなってしまいました。

また、能力的限界を感じたことも理由の1つです。研究会で知り合った他大学の同期たちが物凄いペースで成果を出しているのを見ると、どうしても自分と比較してしまいます。

ただでさえ遅れをとっているのに何一つとして成果を上げることができない、その自分の頭の悪さに嫌気がさしてしまいました。

経済的問題

これまでブログでは話してきませんでしたが、僕はこれまで奨学金を借りて生活していました。

このまま博士課程修了まで借り続けると、その後の返済がたいへん恐ろしいことになります。

大学院修了時で27歳。そこから結婚→子育て→…となるハズなのに毎月相当な額の返済を20年以上続けなければいけないのはある意味人生終了とも言えるでしょう。

これからについて

どーでもいい辞める理由について長々と書いても、みなさんも面白くないでしょうし、僕も気が滅入るので今後どーするのかについてお話します!

9月から正社員に!

一昨年の8月からアルバイトさせて頂いていたIT会社に就職することが決まりました!めでたいね!

システムエンジニアとしてiOSアプリ制作が当面メインの仕事になりそうです。まだ詳しくどうなるかはわかりませんが、奨学金の返済も始まるわけですし、身を粉にして働いていくつもりです!

仕事内容そのものが好きというのもそうですが、社内の雰囲気・人間関係も良好なので楽しみですね。

個人事業主としても

また、おかげさまで在宅での収入もそこそこ増えてきております。ので、この機会に個人事業主の登記(?)をしようと考えております。

まだ何が必要なのかとか全く把握してないので、そのへんの情報収集やらんと…。

スポンサーリンク

あとがき

大学にしろ仕事にしろ「辞める」という決断をするのは本人にとってはとても難しいこと。

でも、人間とは変化する生き物です。3年前にやってみたかったことが今もやりたいこととは限りません。

後ろめたさとか迷いとか後悔とか少なくともありますが、それでも今気分はスッキリ爽快です。

それが答えです。

というわけで、次回もよしなに!

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。