自分のことをバカだと思いこんでおいた方が人生はオトク

photo credit: JP Korpi-Vartiainen Eeva getting horny 82 via photopin (license)

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

「プログラミング独学で身に付けました!」とか「大学で宇宙の研究やってます!」っていうと、大半の人が「賢いんですね…!」と返事を返してきます。

ですが、わたしは自分のことを賢いと思ったことは一度もありません。謙遜ではなく本当に。

「本当は賢いくせに謙遜しやがって嫌なヤツ」って思われそうですけど、僕は自分のことをバカだとわかっていますし、バカだと思いこむようにしています。なぜなら、そっちのほうが人生楽しいですし、トクだと感じるからです。

ちょいとこの辺りについてお話させてくださいな!

スポンサーリンク

自分のことをバカだと思いこんでいた方がトク

自分のことをバカだとわかっていれば、ストレスが溜まりにくくトクだと感じることが多々あります。

たとえば、わたしは理系ですが工学系の人間ではありません。ですので、大学でプログラミング系の講義を受けたことはありません。聞くところによると、わたしの大学の工学系ではHTML, CSSを始めとしたWEB系の講義もあるとのこと。

現在のバイト先では、私以外のバイトは皆、そんな講義を受けたであろう工学系の学生です。私が自分のことを「俺は独学でプログラミングをできるようになったんだ!だから俺は賢いんだ!」と思い込み、また、工学系の学生の圧倒的実力差を見せつけられたとしたら、おそらく立ち直れないでしょう。

ですが、自分のことをバカだとわかっていれば、その圧倒的実力差は至極当然のことですので、気にする必要ありません。仮に自分の実力の方が上なら、しばし「ドヤァ( ・´ー・`)」と優越感に浸ることができますし、「自分の努力は間違ってなかった。これからも頑張ろう!」とモチベーションアップにも繋がります。

このような実力差などの結果として、「あれ?俺って賢いんじゃね?」って思うこと自体は問題ではなく、「自分は賢いんだ」と思い込み自意識過剰に生きていると、それだけストレスを感じる場面も増えるでしょうから人生損です。

私が大学生になってから、他人との能力差でストレスを感じたことはほとんどありません。

これは別にスキル的な能力差に限った話ではなく、学歴・コミュニケーション能力・理解力・暗記力……と何にでも応用が可能です。

世の中の8割の人間はバカだと思っていた方がトク

『世の中で本当に賢い人は2割で、それ以外の8割の人間はバカである』

この2:8という数字は何かしらの統計データに基づいたものではなく、私が勝手にそう決めました。私の経験上、これまで出会った人の中で「この人すげえ賢いッ!!」と思える人の数は圧倒的に少ないので、2:8という数字は厳密ではなくとも、おそらく実社会における賢い人・バカな人の割合はおおよそその程度なのかもしれません。

で、前節の『自分はバカだと思い込む』と合わせて、おそらく世の中の8割の人間は私と同じバカなんだろうと仮定することで、何かわからないことがあったとしても「それについて知らない人の方が多いんだから気にしなくていっか」と嫌な気持ちにならなくて済みます。

賢さって結局よくわからんから、どーでもよくないか

そもそも、賢い・バカという言葉は一般的に他者ありきの言葉であるように感じます。ですので、自分で自分のことを賢いと決めることも、バカだと決めることもできません。他者によって相対的に決められるものです。

要するに、自分のことを賢いと評価する人もいれば、バカだと評価する人もいるので、本当のところ自分が賢いかどうかなんてどうでもいいんです。偏差値が代表するように賢さの指標は実際に存在しますが、個人を賢いかどうか判定する際に厳密な定義にしたがって評価している人ってそんなにいません。

賢さを一意的に定義することはできないので、冒頭から『思い込む』という言葉を使ってきたというワケです。

で、学歴とか過去の実績などで自分のことを賢いと思いこんで生きていると上述の通り精神的にシンドイですし、実際に発言しようものなら、ただの自意識過剰の痛いヒトになってしまうので、どうせなら『自分のことをバカ』だと思い込んでおいた方がストレスも感じないのでオトクだよねって話です。

スポンサーリンク

まとめ

かの有名な哲学者ソクラテスは『無知の知』という言葉を残しました。これは『無知であるということを知っているという時点で、相手より優れていると考えること』という言葉です。また、「天才は自分のことを天才だとは言わない」と耳にしたことがありますが、逆にいえば「バカは自分のことをバカだとは言わない」のではないでしょうか。

とにかく、自分はバカだとわかっていれば気楽に生きられるのでトクです。ほら、街中でバカ騒ぎしてる人たちって楽しそうじゃないですか。色々とトクなわけですよ。

自分のことを賢いと思いこんで、精神的に損をして生きていくくらいなら『自分はバカだ』と思い込んでいた方が気楽で良いですよって話です。

 

さすがに「私バカなんでわからないんですけど、難しい研究されてるんですねー」と自虐混じりに言われたりしたら、返答に困るのでやめてほしいですけどね(笑)

About me
Takuya.B
大学院博士課程まで進学して宇宙系の研究に取り組むも中退。現在は本業iOSエンジニアとして勤務する傍ら、副業として個人ブロガー向けのWordPressカスタマイズサービスに取り組んでいる。

WordPressテーマ『MIKA』製作者でありブログサポートコミュニティ『Tea Room』運営。