学生バリスタKAZUくんとブログ&コーヒーについて熱く語り合ってきました!

こんにちは。Takuya.B(@TB_IQ)です!

本日、都内で学生バリスタとして活動しているブロガーのKAZUさん(@N0C0ffeeN0life)にお会いしてきました!

東京でお会いする初めてのブロガーさんで少し緊張してましたが、いざお会いすると話が止まらず困りました(笑)お話します!

スポンサーリンク

いざ六本木へ!

これまで何度も東京を訪れている私ですが、待合場所である六本木は一度も行ったことがありません。集合時刻より早めに到着したので、六本木ヒルズ周辺を散策していました。

天候に恵まれ、東京タワーもキレイに見えました。こうやって見ると東京タワーの威厳もまだまだ健在ですね。

KAZUさんも到着したとのことで、六本木ヒルズにあるクモのオブジェの下で合流することに。

いつものバリスタとしての格好ではなく、私服で登場したKAZUさん。予想していたよりもフランクな方で安心しました。ウクレレを最近弾いてるらしく、この日も手首が痛いと苦笑いしていらっしゃいました。

ブルーボトルコーヒー六本木カフェ

まず我々が向かったのは“ブルーボトルコーヒー六本木カフェ”です。こちらのお店は2016年9月にOPENしたブルーボトルコーヒーの国内4店舗目です。

[blogcard url=”https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13200314/”]

ブルーボトルコーヒーの存在はKAZUさんにTwitterで教えて頂きました。四国では全く耳にしたことが無いお店です。ワクワクしながら店内に入りました!

外国人観光客の方々も多く利用するらしく、店員さんはバイリンガルの方々でした。お店の正面がガラス張りになっており、店内は非常に明るく過ごしやすい環境になっています。

このように目の前でハンドドリップをして貰えます。コーヒーサーバーも一般的な三角フラスコタイプのものではなく、ビーカーの様な形をしたサーバーでした。

フィルターも一般的な円錐型では無く、凸凹したタイプのものです。KAZUさん曰く、この特殊な形のフィルターは最近導入されたものらしいです。何コレまじで欲しい。

KAZUさんが注文したラテ。

私はブレンドコーヒーを注文しました。写真撮るの忘れましたが…。

ブルーボトルコーヒーでは商品提供の際に名前で呼ばれます。これもまた新しいスタイルですね。

おい、知ってるか?この写真自撮りなんだぜ…

日差しが強かったので、外で腰掛けてお互いにPCを開いてコーヒー&ブログ談義に華を咲かせました。

コーヒーサーバーやドリッパーの話。ブログのオンラインコミュニティの話。ブロガーの話。アドセンス&アナリティクスの話などなど…。

コーヒーを飲み終えても話が止まることはなく、気がつけば日が傾き寒くなってきたので、場所を移動することにしました。

続いて向かったのは喫茶ルノワール六本木ラピロス店

続いて、私たちが向かったのは喫茶室ルノワール六本木ラピロス店です。ルノワールも四国にはありません。何度か東京で利用したことがあるのですが、この昔ながらの雰囲気が大好きでKAZUさんにワガママを押し通してここにしました。

[blogcard url=”https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13135056/”]

こちらでも話が止まることはなく、世間話に始まり、私のことを“チャラい人”だと思っていた話(失礼な!!)、お互いのブログに対する姿勢の話…。

途中、記事を執筆しようということで、お互い無言になりPCに向かいました。

ここで私は投稿日時を偽装した記事を投稿し、KAZUさんはnoteに有料記事を投稿しました。それがこちらです。

[blogcard url=”https://takuyab.com/archives/3761″]

[blogcard url=”https://note.mu/kazuyoshicoff”]

KAZUさんは今年全国各地にヒッチハイクで旅行をするらしく、次回は3月に私の住む四国は愛媛松山でお会いする約束をしました。それまでに「お互いここまで成長していような!」ということで目標を設定しました。

  • KAZUさん:自力で8万円を稼ぐ
  • わたし:当サイトの総記事数240記事投稿する

これらの目標を達成して、再びお会いするのが楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

遠方に住んでいるブロガーさんとお会いするのはKAZUさんが初めてでした。ブログはツールと考えている部分、私とKAZUさんは共通しています。しかし、お互いにブログの取り組み方は全く異なります。

だからこそ、お互いの欠点を指摘し合える関係って大事です。私のブログタイトルについてKAZUさんから指摘がありましたが、全く嫌な気はしませんでした。むしろ「マジか!ありがとう!!」という気持ちで一杯です。

たまに絡むときに素でぶつかりあえる関係って本当に大事です。近すぎず遠すぎずの距離感が私は心地よく思います。

次回は3月!四国は愛媛松山でKAZUさんにお会いするのが楽しみです!

▼今回お会いした学生バリスタKAZUさんのブログはこちら

[blogcard url=”http://kazuyoshicoffee.com/?cat=7″]