破局の原因を「価値観が合わなかった」ことだと思っているあなたへ

いつもありがとうございます。Takuya.B(@TB_IQ)です。

先日、twitterで以下のようなやりとりをしていました。

いわゆる恋愛における「価値観が合わなかった」問題です。私が過去にお付き合いしていた女性もこの決まり文句を口にして私の前から消滅しました。そもそもそういう別れ文句を口にする人は「価値観が合う」という極めて稀な現象に対して、どこまで深く考えているのでしょうか。

私なりの見解について述べさせてください。

スポンサーリンク

「価値観が合う」というミラクル

まず価値観という言葉ですが、意味を知った上で使っている方っているのでしょうか。

簡単にいうと、価値観とは「何が大事で何が大事でないか、その人の判断基準」のことです。

あまりにも抽象的過ぎて価値観の分類が難しく、どのレベルまで分類できるのかも分からない価値観です。夜に存在する価値観の種類が10しか無いのであれば、価値観が合う確率も高くなるのでしょうが、そういう訳では無さそうです。

「価値観が合う」方が珍しく「価値観が合わない」のは当たり前です。

当たり前の現象を問題視するのであれば、対策を練る必要があります。地震大国日本において地震は当たり前の現象で、防災という対策を練っているのと同じように、価値観についても対策を練る必要があります。

そこで価値観との向き合い方について、以下3つのステップに分類しました。順番に見ていきましょう。

1.価値観の認識

まず相手の価値観を認識する必要があるでしょう。これからお話する「認識」、次にお話する「理解」、これら2つは同じものと捉えることが出来ますが、あえて2つに分けています。

ここでいう価値観の認識とは「この人はこういう判断基準を持っているんだ」という具合に、相手の価値観をそのままの情報として自分の中に取り入れるということだと考えて下さい。

例えばBUMP OF CHICKENが好きとか、晩ごはんは必ず汁物から手を付けるとか、相手の価値観の氷山の一角をそのまま情報として得るということです。

恋愛において、一目惚れだのイケメンだのおっぱいが大きいだのワンナイトラブだのでお付き合いを始める人は少なくありませんが、まずは相手の価値観を認識してからでもよくないですか?理解とは異なるため2,3日一緒に居るだけで認識は可能です。

相手の価値観がこういうものだと認識してからお付き合いを始めるのが賢明といえるでしょう。

2.価値観の理解

さて問題はこの“理解”するというプロセスです。この場合における“理解”は上述の“認識”と何が異なるのでしょうか。

価値観とは「何が大事で何が大事でないか。その人の判断基準」です。ここでの理解とは、“価値観に基づいて発動するその人の言動・行動の全ての論理構造を認識する”ことだと私は考えています。

対象が人間なのでもちろん全てが完璧な論理とならない場合もあるでしょう。好き嫌いという感情も作用するかもしれません。

しかし、この人はこういう価値観を持っているからこうなってこうなって…という具合に、なぜその人がそのような発言や行動をするのか論理的に考えるというのは恋愛に関わらず対人関係全般において必要なことではないでしょうか。

あまりに価値観がかけ離れすぎていると、理解不能になります。そこで価値観が合わなかったという結論に至る人が多いわけですが、突き詰めると上記のような構造になっていると考えることができます。要するに、重要なのは「価値観の一致」ではなく「お互いの理解力」ということです。

3.価値観の尊重

「価値観が合わない」ということは「理解出来ない」を意味していますが、理解できなくて当然です。本当に本当に本当に大事なのはここからです。

私は綺麗事が大嫌いですが、綺麗事に聞こえてしまうかもしれません。ご了承下さい。

「相手の価値観を理解できるかどうか」はあなたの“理解力”に掛かっています。「価値観が合わなかった=私の理解力が足りなかった」というだけで愛する人を切り捨てるのは自己中心的な行動と言えます。

例えば毛虫嫌いのあなたが毛虫を主食とする民族の慣習を理解することは出来ないはずです。彼らはあなたも毛虫を食べろなんて言うことはしません。それでも、あなたは彼らに近寄りたくない記憶から抹消したいと考えますか?

つまり、理解できないなら理解できなくて構わないから尊重しましょうということです。私は理解できないけどそういう世界もあるのかと敬意を払い思いやりの気持ちを持って相手と向き合うということが、とどのつまりは大事なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

綺麗事で締めくくるなんて、らしくないじゃないかって?期待を裏切ることはしませんよ←

そもそも、現実的に考えて価値観が合う人とお付き合いしたいとか馬鹿丸出しな意見なわけで、お金持ちのボンボンと付き合って一生楽して暮らしたいとかほざいてる私が思うクズと同じなわけですよ。自分は努力せずに他人に丸投げみたいな無責任な感じの。責任転嫁以外の何物でもありません。

他人を変えることは難しいです、自分を変えること以上に。もし本当に一生連れ添いたいと考えているなら理解し尊重するという努力も必要ではないでしょうか。もちろん恋愛は1人でするもんではありませんから、お互いにというのが重要であることは言うまでもありません。

そもそも、20歳やそこらで「価値観が合わない」問題について、ここまで考えている人間なんて極わずかでしょうから、こういう問題が多発するのも無理は無いかなと思います。

ちなみに現在のマイハニーの価値観は理解に苦しむところがあります(ありすぎます)が、尊重した上でお付き合いさせて頂いております。同様に彼女もそのような姿勢を取ってくれているので、私は幸せものです(*´ω`*)

About me
Takuya.B
プロフィール編集中