彼女に「やらなアカンことっていつ終わるの?」って尋ねられた時の話

ありがとうございます。Takuya.B(@TB_IQ)です。

ある日、彼女に「やらなアカンことっていつ終わるの?」と尋ねられ、私は「30~40年後かな(ニッコリ)」と答えました。皆さんは“今やらなアカンこと”ってありますか?「暇だな~」って呟きながら時間を無駄にしていませんか??

私が、こう答えたのにはワケがあります。今日はそんなお話です。

スポンサーリンク

やらなアカンことって、そもそも何?

2016年6月7日現在。私のやりたいことは彼女と一緒に住むことです。この“やりたいこと”という“小さな夢”を達成するためには、もちろん“やらなアカンこと”という“タスク”に取り組む必要があります。

この場合ですと、引っ越しに必要な資金を用意しなければなりませんし、実際に物件を押さえる為に業者に連絡しなければなりません。今住んでいる部屋を解約する手続きも必要です。

当たり前ではありますが、夢の大小に関わらず“やりたいこと”をやるためには“やらなアカンこと”に取り組む必要があるわけです。つまり「やらなアカンこと=やりたいこと」と考えることが出来るでしょう(等号を使うべきではないかもしれないが)。

私にはやりたいことが沢山あります。それらは「人生で死ぬほどやりたい100のリスト」にまとめていますので、よろしければご覧ください!

▼人生で死ぬほどやりたい100のリスト

彼女に「やらなアカンことっていつ終わるの?」って尋ねられた時の話
ありがとうございます。Takuya.B(@TB_IQ)です。 ある日、彼女に「やらなアカンことっていつ終わるの?」と尋ねられ、私は「30~40年後かな(ニッコリ)」と答えました。皆さんは“今やらなアカンこと”ってありますか?「

暇って何ぞ?

私はここ数年間、“暇”という言葉を発していません。皆が暇つぶしに遊んでいるディズニーツムツムやパズドラで遊んだり、SNSの巡回などしていますが、決して“暇つぶし”のために取り組んでいるわけではありません。これは私にとっての“気分転換”であり、“休憩”です。

「暇だ。暇だ。」と喚いている人は“やりたいこと”が無いのでしょうか?そんなわけありません。以前、「暇」というワードを連呼している私の友人にさりげなく聞いてみたことがありますが、「金稼いで車欲しい!」と言っていました。

夢や目標である“やりたいこと”があるのであれば、“やらなアカンこと”に取り組むべきです。しかし、自分自身が”やらなアカンこと”なんて無いと考え、暇を感じているのであれば、それは本当にやりたいことでは無いのかもしれません。

楽をしたい気持ちはわかりますが、堕落していては道は開けません。

私は「楽はしても堕落はするな!」を強く意識して生きています。

受け身を取らずに主体的に動くこと

私はやりたいことをやるために主体的に行動していると自負しています。この習慣が身に付くと「暇だ」と感じることは全く無くなります。

しかし、私と同じくゆとり世代の方は“人から言われたことすら出来ない人”と見られているイメージが私にはあります。正直、人の顔色伺って言われたことを何でもこなすのが正義とは考えていませんし、そんな考えはクソ食らえです。

人の事なんて最初はどうでもよくて、まずは「自分のやりたいことくらい主体的に行動しようよ!」というのが私の考えです。周囲の人が、環境が、自分の能力が…なんて受身的な発言せずに、主体的に付き合う人間関係を変えたり、環境を変えたり、スキルアップに取り組んでいけば良いのではないでしょうか。

「自分が本当にやりたいことがあるなら、そのためにするべきことをしようよ!」と感じるわけです。人から言われたことをするのは、それから先でも遅くは無いんじゃないですか?

スポンサーリンク

まとめ

自分のケツすら自分で拭けない人間が、他人のケツなんて拭けるわけありません。自分のやりたいことをやるために今やらなアカンことに取り組めるようにまずなりましょう。あなたにやりたいことがあるなら、今すぐ取り組みましょう。暇を感じている暇は無いのではないでしょうか?