私が考える“ブログ”との付き合い方

photo credit: Hog Trapping via photopin (license)

photo credit: Hog Trapping via photopin (license)

こんにちは!Takuya.B(@TB_IQ)です。

初心者ブロガーが読まれるブログを作り上げる方法として一般的に“量をこなせ”と考えられています。量をこなすことでサイトとしてボリュームを持たせ、Googleに「私はここだ!」と認識させると共に、読者から信頼を得て、なおかつリピーターとして足繁く通ってもらうという観点から言えば、非常に合理的な考え方です。

しかし、ただ単に記事数を増やせば良いのかと言われると、「そういう訳じゃないよな?」鶏肉の繊維が歯の隙間に挟まるかの如く、ずっと心に引っかかっていました。そこで、私の考える“ブログとの付き合い方”について今日はお話します。

スポンサーリンク

私が陥っていた“ブログの罠”

ブログを続けて今日で3ヶ月目に入りました。「初心者はサイトにボリュームを持たせるために記事の量を増やせ!」という鉄則を知ったのは、最近のことです。私が毎日記事を書いていた理由は単純に“ブログを書く習慣を身に着けたい”という目的を果たす為でした。ブログを習慣化することが目的だったわけです。

ブログを書く習慣は既に身につき、当初の目的は果たせました。しかし、ブログに限らず“習慣化”には次の問題が生じます。

 

「習慣化をいかに継続することが出来るか」

習慣化をしても継続しなければ、それまでに費やした努力が無意味なものになってしまいます。そこで、「何としてでも継続しなければ!!」という意識が強く働きます。ブログに関しても、これまた然りです。

ブログを書く習慣が身に付いた私はブラック企業のごとく“ブログ”という魔物に脳内を、ついには日常生活までも侵されました。結局、ブログに振り回された日常となってしまった訳です。

これが私の言う“ブログの罠”です。

本質だけは見失ってはいけない

少なくともブログだけで生きていくと決意している方や、特に夢も無く平凡な日常が好きという方以外は、この罠から抜け出す必要があるでしょう。

「ブログを書くのが楽しいから一日中考えちゃう!何か悪いか!」

仰るとおりです。子どもの頃に熱中したビデオゲームのようにプロゲーマーになるつもりも無いのに、一日中テレビ画面とにらめっこしていた日々は私も楽しかったです。

あなたがブログを書くことを目的に寿命を使っているのであれば別に構いませんが、あなたに叶えたい夢があるのであれば、夢を優先すべきです。

上述した、ビデオゲーム熱中理論とブログに振り回される生活理論は類似しています。

あなたは何の為にブログをやっているのですか?その本質だけは見失わないで頂きたいです。

私にとってブログとは

私にとってブログとは何かお話します。

ブログは私の人生を映画館のようなものです。上映作品に関してはドキュメンタリーはもちろん、アクション、ミステリー、感動モノ…多くの上映内容となっています。お客様ご自身の選択により、お好きなジャンルの映画をご覧いただけます。

 

一般的な映画館と一つだけ違うことは私が提供する上映作品は全て私の人生を反映しています。予めご了承ください。

…とまぁ、このような感じです。私はブログを書くために生きているのではなく、私はブログに人生を映し出しているのです。私には夢を叶えるために数多くのやるべきことがあります。ブログに振り回される・ブログに洗脳されるというブログの罠にはくれぐれもご注意下さい。

スポンサーリンク

まとめ

ブログを習慣化したら、それまでの努力を無駄にしたく無いが為に、継続しなければと強く意識してしまいます。このため、ブログに振り回されて生きるという“ブログの罠”に陥ってしまいます。あなたがプロブロガーを目指していないのであれば、この罠から抜け出す必要があります。

ブログを習慣化したのであれば続けるべきです。しかし、ブログの量や質を意識しすぎて、人生の本質を見失うようでは本末転倒です。ブログを楽しみながら続けることは重要ですが、くれぐれも罠にハマらないようお気をつけ下さい。

About me
Takuya.B
プロフィール編集中