私の叶えたい夢

私の夢。昨日の記事で「人生でやりたい100のリスト」についてお話しました。

関連記事

私はある方の夢をブログに綴っている姿を見て奮い立たされました。こうやってブログを書いているのもその方のお陰です。

システム屋から音楽家へ!私が音楽家の夢を追い続ける理由

そうです。jMatsuzakiさんです。

jMatsuzakiさんとは一度もお会いしたことありませんが、私の恩師です。このブログに出会わなければ私はこのブログを始めることもありませんでしたし、「7つの習慣」にも出会うことは無かったでしょう。本当に感謝の気持ちで一杯です。

私の夢は彼のような壮大なものでもなく、人を奮い立たすことも出来ないかもしれません。でも、私も自分の夢について熱く語りたいと思います!!

スポンサーリンク

 私の果てしない夢

「研究者になる」という私の夢

「将来の夢は何ですか?」と聞かれれば、私は「研究者になることです。」と答えます。このように答えれば、質問者も満足するでしょう。しかし、夢の本質はそこから先にあります。私の夢は、研究者になって1つでも多く新たな発見をし、未解決問題を解き明かすことです。

Why?

 

おっ。困りました。私自身なぜ、これが夢なのかわかっていません。この問に答えるならば「やりたいから。」と答えるしか無さそうです。不思議ですね、やりたくない理由はいくらでも出てくるのに、やりたい理由はこのように全く出てきません。恋人と喧嘩をするときに、嫌いな理由は湧き出てくるのに、普段好きな理由を聞かれても困ってしまうのと似ているかもしれません。本当に不思議なものです。

本当にやりたいからやる。何かおかしいですか?

自由を手に入れるという夢

私にはもう一つ夢があります。

これは職業としての夢ではなく、私の人生おけるテーマです。それは何からも縛られない生き方をするということです。つまり、このサイトのタイトルにもなっている「自由に生きる」ということです。私は自由とは大きく3つに分けることが出来るのではないかと考えています。1つ目は「経済的自由」。2つ目は「時間的自由」。そして最後は「精神的自由」です。これら3つの自由を手に入れることが目標です。

関連記事

これら3つの自由を手に入れるにはブログで収益を発生するのが一番の近道かもしれません。不労所得を得ることが出来れば、働く必要はありません。楽して生きていくことも出来るでしょうし、遊んで生きることも可能だと思います。ですが、私が目指す場所はそこではありません。私はいつだって自分のミッションに取り組みつつ、そこで得たものを読者の皆さまに提供できればと考えています。私はいつでも与える人でありたい。そう思います。

スポンサーリンク

あとがき

私の夢は上述の通りです。憧れのjMatsuzakiさんの様に人を奮い立たせることは出来ないかもしれません。ですが、自己満足でもいいから、この夢を語りたかった。もし、この記事を読んで読者の皆さまの夢や目標へのモチベーションに少しでも良い影響を与えられたらなと思います。